レバテックフリーランス

フリーランスという働き方

 

今国会でも議論されている新しい働き方、それが「フリーランス」です。フリーランスとは特定の企業に属さず自宅やレンタルオフィスでパソコン一つあればできる仕事のこと。

 

 

特にITエンジニアやライターなどを目指す人には最適なワークスタイルと言えます。

 

 

フリーランスの最大のメリットは通勤や残業が無用なこと。好きな時間や空いた時間で仕事ができるので結婚や出産で一度退職した主婦、あるいは高齢者などが自分のスキルを活かしてできる快適な仕事なのです。

 

 

一方でデメリットもあります。それは「完全出来高制」であり、税申告などを自分でしなければならないこと。

 

 

そして一般企業のような福利厚生は通常受けられないという点にあります。

 

 

しかし、家事と仕事の両方をこなしたい人ややる気のある人なら出来高制は固定給よりも魅力的!

 

 

なにより毎日満員電車に揺られて通勤するというストレスから解放され、カフェやファミレス、自宅などで束縛されずに自由な環境で仕事ができるというのは何ものにも代えがたい魅力があるワーキングスタイルです。

 

 

高額案件ならお任せください!

しかし、フリーランスといってもいきなりクライアントが見つかるわけではありません。

 

 

そこはフリーランス向けの仕事斡旋サイトなどを利用するのですが、信頼性の高いところを選ぶ必要性があります。

 

 

ここ数年で信頼性の高いフリーランス専用サイトがいくつか誕生し、登録ユーザー数を伸ばしています。

 

 

今回紹介する「レバテックフリーランス」はITエンジニア専門のフリーランス専門仲介サービスになります。

 

 

フリーランス専門仲介サービスとはクライアントとフリーランサーの仲介をする業者のこと。こういうサービスに登録することで安心して仕事ができ、ギャランティも確実に入金される仕組みになっています。

 

 

また案件数も多いので特定の顧客をすぐに持てない人、あるいは時間に融通を効かせたい人はこうしたサービスを利用するのが業界のスタンダードなスタイルになっています。

 

なぜこんなにもギャランティが違うのか?

 

しかし、一口にフリーランス仲介サービスとはいえ、案件ごとにギャランティが大きく変わってきます。

 

 

これはエンドクライアントから直に仕事が受けられるか否かによって変わってくるからです。

 

 

通常のフリーランス仲介サービスの場合は代理店をクライアントとして持つ場合が多く、エンドクライアントから代理店に支払われるコスト分の差額が生じます。

 

 

ところが「レバテックフリーランス」ならエンドクライアントから直で依頼を受ける案件が多いので、最高160万円ほどの案件を受けることも可能なのです。

 

 

ギャランティの差は仕事のきつさではなく、中間に代理店があるかないかだけですから、同じ仕事をするならエンドクライアント直の案件が多い「レバテックフリーランス」が圧倒的に有利だと言えるでしょう。

 

 

また、案件を受けた後のフォロー体制もしっかりとしているので、気になる人はまず公式サイトを訪れてみましょう。

 

エンド企業への直請けにより、高単価を実現しています。

 

現代は、働き方も多様化し、自分に合った働き方ができる社会となっています。

 

 

その一つがフリーで働くという働き方。

 

 

フリーランスで働きたいWebエンジニア・デザイナーの方におすすめなのが、業界最大級のITエンジニア専門エージェント「レバテックフリーランス」です。

 

 

「レバテックフリーランス」は、C++やJava、PHPなど、登録したフリーランスの方にスキルや特性にあったWeb系の案件情報を提案しています。

 

 

紹介している案件は最高単価160万円など高単価の案件が多く、かつエンド直請けの案件が多いため低マージンでご紹介できるため、仕事の内容だけでなく報酬の面でも満足度の高い仕事を行うことができる点でフリーランスの方々から非常に評価が高いエージェントです。

 

 

また、技術ヒアリング専門のカウンセラーチームによる丁寧なカウンセリングも行っているため、フリーランスの方の最適なキャリアプランを一緒に考えつつ、Web業界専任の経験豊富な熟練のテクニカルカウンセラーがマッチング度の高い案件のご紹介とサポートを行うことができます。

 

 

このように「レバテックフリーランス」ならフリーランス初心者の方も安心してご相談できますね。

 

キャリアに関する相談も専門コーディネーターが行っています。

 

そのほかにも、スケジュール調整やクライアントとのやり取りは「レバテックフリーランス」がすべて行い、個別の案件の条件などの面倒な交渉も専任エージェントがかわって行ってくれるなど、フリーランスの方が仕事に専念できる環境を作ってくれる点もありがたいですね。

 

 

そして、一か月に一度の定期的なフォローもあるなどきめ細やかなサポートも充実しています。

 

 

フリーランスではなく正社員として働きたくなったら正社員求人の提案も行っているのでぜひご相談ください。

 

 

年間案件提案数も5万件弱と非常に実績もあるので、初めての方や経験の浅い方もお気軽に始めることができることでしょう。

 

 

実際に登録している方も、

 

  • 質問や疑問に丁寧に答えてくれて、安心して案件に参画できた
  • ほかのエージェントよりも連絡が早くて丁寧
  • やりたい仕事をすることができ、報酬面でも大満足している

 

など、充実したサポートと迅速な対応に満足している方が多いようです。

 

 

「レバテックフリーランス」をご利用になるなら、まずは無料の登録をすることから始めましょう。

 

 

簡単に登録できるので、新しい自分の可能性を見つけたい方はぜひご登録ください。

 

 

週2〜3日から始められる案件もあるので、自分に最適な働き方や仕事をお探しの方は、ぜひ「レバテックフリーランス」にご相談ください。

 

フリーエンジニアの仕事を探すならレバテックフリーランス

 

働き方にも実に多くの種類がありますが、企業に所属せず、フリーランスとして活躍している人も増えています。

 

 

フリーランスで働くメリットとしてはまず自由度が高いことがあげられますし、それぞれの強みを活かした仕事ができますので、高収入も期待できます。

 

 

フリーランスとしての収入は人それぞれ違いがありますが、順調に利益を上げている人もあれば、頑張っているにかかわらず思うような収入が得られない、良い仕事が見つからないという悩みを抱えている人もあるのではないでしょうか。

 

 

フリーエンジニアのIT求人や案件を探すにはインターネットが役立ちますが、効率よく仕事を見つけたい、できるだけ高収入を得たいというのであればレバテックフリーランスを利用してみることがおすすめです。

 

 

こちらではエンド直受けの案件が多数紹介されており、間に入る企業が少なくなっています。

 

 

その結果余計なマージンが発生しませんので、より高単価となるのがメリットです。

 

 

さらにこちらでは年間に3000回以上もクライアントの現場訪問を行うなど信頼関係を築く努力を行っていることもあり、信頼関係があり、発注率も高くなっていますので、良い仕事を効率よく見つけることもできます。

 

一人ひとりの志向性や要望に応じた案件を提案してくれます。

 

実際に仕事をもらうためにはクライアントとのやり取りも大切ですが、こうした交渉が苦手という人もあるのではないでしょうか。

 

 

そんな場合もレバテックフリーランスならクライアント先のやり取りもすべて行ってもらうことができますし、条件の交渉なども行ってくれるので安心です。

 

 

多くの案件から自分に合った仕事を見つけるのも大変というイメージもありますが、こちらでは専門のカウンセラーがカウンセリングも丁寧に行いそれぞれに最適な案件を提供してくれます。

 

 

面倒な事務手続きもかわりに行ってくれますので、本業にしっかり集中することもできますし、フリーランスとして働くことに不安を感じる人には正社員としての仕事の提案も行っていますので、こちらも相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

そして定期的なフォローも行ってもらうことができますので長期にも安心して仕事を続けることができます。

 

 

レバテックフリーランスのサービスを利用するにはまずは登録が必要です。

 

 

登録はサイトから手軽に行うことができ、わずかな時間で行うことができますので、まずは登録から始めてみましょう。

 

 

登録は無料で行うことができますし、週2、3回から行える案件も用意されています。

 



>>レバテックフリーランス公式サイトはこちらから<<

 


 

▲上へ戻る